お気に入りの道具/ロータリーカッター

上:ステンレス定規 15cm
左:Fiskars ロータリーカッター 45mm
右:OLFA ロータリーカッター 45mm

昔は、裁ちばさみでカッティングを行っていましたが、縫代つきの型紙をロータリーカッターでガーッと切る方が、早くて正確に切ることができるので、今はロータリーカッターを愛用しています。
ただ、ガーッといくと、たまに型紙まで切ってしまっていることがあるので、要注意ですね。

難点は、45mmを使用しているので、小回りが利かず、急カーブだとカットしにくいところと、ジャストで切り終われないところです。

小回りについては、はさみでも同じようなものなので、デメリットというほどでもありませんが、角は、どうしても切りすぎてしまうので、少し手前で手を止めています。
その後、裁ちばさみでカット。

大きなカッターマットがあれば、生地も動かさずにすむので、より正確です。

定規を使用する際は、プラスチックだと削れることがあるので、ステンレスなどの固い定規を持っていると便利です。個人的には、クロバーから最近新しく発売されたステンレスエッジ付の定規が便利そうで気になります。

あと、28mmのロータリーカッターも!
とっても気になります!

メーカーについてですが、2種類使ってみて、私はOLFAの方がお気に入り。
持ちやすさは同じくらいですが、Fiskarsのロックボタンが、使用中に時々手に当たることがあるのと、OLFAは、近くのホームセンターで替刃が購入できる点が魅力だと感じているのが理由です。
替刃は気軽に購入できる方がやっぱり便利なので。
でもこれは、お住まいや手の大きさによって、好みに個人差が出るところですよね。
関連記事
道具の話
web拍手 by FC2