スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
web拍手 by FC2
たまねぎ工房より「Gemma/ジェマ(タックスカート)」たまねぎ工房より「Gemma/ジェマ(タックスカート)」

パターン
たまねぎ工房「Gemma/ジェマ(タックスカート)」」より

素材
表地:イギリス Joshua Ellis ウールカシミヤ 先染めネップ ベージュ/ヨーロッパ服地のひでき ※売切れ商品です。
裏地:キュプラ
ほか:ボタン/rollo、プラスチック スナップ8.6mm、バイアステープ

感想
ずっといいなーと思いながら、購入していなかったのですが、スカートのデザインがワンパターン化(オーダーメイドスカート Skirt入門 からばかり)してきていたので、やっぱり欲しいと思って見に行ったら、いつの間にか無料になっていました!
うれしすぎます。

というわけで、さっそく作りました。
着用するとふんわりしたシルエットになるのが、とってもかわいいですね。
好みのシルエットでした。

使用した生地は、サンプラのプルオーバードレスを作った残りの生地。
またしてもぎりぎりなので、後ろ中心で縫いつないでいます。
ウエストベルトも型紙どおりには取れなかったので、一枚を二つ折りにして、半分サイズにしました。
太ベルトもかわいいですが、お腹いっぱいになると、ちょっと苦しそうなのでちょうど良かったかもしれません。

左あきは、すべてボタンの使用でしたが、一番上だけボタンにして、他はスナップボタンに変えました。
この方が着脱が楽ですし、ボタンも複数だと高価なものになるので、節約もかねてくれます。

裏地はナシの仕様でしたが、それはちょっとイヤなので、適当につけてみました。
表と同パターンです。
なぜか左あきで表とずれたのか、つってしまい、何度も修正するはめになりましたが、実際には特に難しくはないと思います。

裾はカーブしているので、近似色のバイアステープを裏側へ折り返して処理しました。
同パターンで作った方がきれいかもしれませんが、めんどくさいですし、私はこれでも充分満足です。
スポンサーサイト
無料のパターンを使おう!
web拍手 by FC2

パッチワークのカバー

2014/09/22 Mon 09:53

パッチワークのカバー

素材
生地:コットンはぎれ、リネンはぎれ
ほか:接着芯

感想
製作中のスカートが失敗続きでナカナカ仕上がらないので、部屋の中を見回して、手づくりのものを探してみました…。

薄手の接着芯にはぎれを隙間なく貼り付けて、ミシン内蔵の色々なステッチで固定して作ったものです。
以前、掲載した「パッチワークのコースター」と同じやり方。

これは積み重ねた文庫本のほこりよけに使っています。

すっごい雑で、おおざっぱな作りなんですが、実はこのラフさが意外と気に入っています。
お気に入りの捨てられない小さなハギレ消費にぴったりなので、またそのうちつくりたいな、と思っています。

その他 作ったもの
web拍手 by FC2
いつもの服、きれいな服より「ストレートパンツ」

パターン
いつもの服、きれいな服 / 文化出版局 / 大川友美
「ストレートパンツ」より

素材
表地:ウールを含まない秋冬生地 / ユザワヤ
ほか:ゴム

感想
部屋着用に作りました。

昨年、秋冬の部屋着が少し古くなってきていたので、まだちょっと時期は早いですが、さっそく作っておきました。めずらしく季節先取りです。
家で着るので、気軽に洗濯できるよう、ウールを含まないあったか素材を選びました。
確かポリエステルがメインだったと思います。

今回もウエスト部分は、ゴムとひもを縫いつなぎました。
しかも、ゴム+ひもを先に、ウエストに挟んでから、縫っているので、ゴム通しの必要がありません。
ゴムだけだと縫いづらくて、この手は使えませんが、ゴム+ひもなら、伸ばして縫えるので仕上げがラクです。

でもこの柄、ちょっとパジャマっぽかったかな。

写真だと片方の裾だけ長くて、失敗した!と、ちょっとあせりましたが、柄も合っているし、大丈夫そうでした。かけ方が悪かったのかしら?
本のパターンから「縫う」
web拍手 by FC2
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。