スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
web拍手 by FC2
かぎ針で編む夏のおでかけ小ものより「チャーム」

編み図
かぎ針で編む夏のおでかけ小もの
「05-a チャーム」より
※雄鶏社の本は購入が難しいので、古書か、図書館で探してみてください。

素材
糸:エコアンダリヤ
その他:カニカン、マルカン

感想
少しづつ残ったエコアンダリヤがもったいないので、余り糸で作れそうなチャームを作ってみました。
それほど、色数がそろっていないので、配色の選択肢は多くありませんが、なんとか気に入ったものができました。

ただ消費量が少なすぎて、余り糸が減った気が全くしません。。。

でも気に入ったので、さっそく今年編んだ、かごバッグに付けようかな、と思っています。

輪になっている部分は、指定どおりの目数だと、短かったので、指定の長さまで延長しました。

本指定の金具は見つけられなかったので、心もち大きめなカニカンで代用しています。
それほど重くもないので、カニカンでも持つかなと思いますが、どうでしょうか。

金具のつけ方は載っていなかったので、編みながら適当に付けました。
スポンサーサイト
本の編み図から「編む」
web拍手 by FC2
MPLより「Vネックブラウス」2

1着目
3着目

パターン
MPLVネックブラウス(廃盤)」より
※再販キャンペーン中です。

素材
表地:ボーダーニット / 購入場所は忘れました。
ほか:コットン、レース

感想
廃盤パターンですが、ちょうど再販キャンペーン中で、購入できますね。

以前ニットの5部袖を作ってみたところ、とても着心地が良かったので、今度はニットの半そでにしてみました。ニットの伸びが違うのか、袖の形状が影響しているのか、5部袖の方が、やや着心地よく感じた気がします。

そういえば、ニットと布帛、両方で縫いたくて、少し小さめのサイズを購入していたのだったと思いますが、やはりそれだと肩がきつめです。布帛だと着心地が悪い。
あ、当たり前ですね…。
でもその分、シルエットが細身で、とてもきれいだと思いましたので、次もニットで、シルエットと着心地の両方を、いいとこ取りしたいと思っています。

ニットだと、ファスナーは省略して縫い合わせることができ、工程も省略できるので良いですね。
市販のパターンから
web拍手 by FC2
天然素材で編むかごバッグと帽子より「M グラニーバッグ」

編み図
天然素材で編むかごバッグと帽子 / リトルバード / 成美堂出版
※売り切れ商品です。

素材
糸:エコアンダリヤ 64番

感想
バッグの中が軽いせいか、本の写真と比べると若干ずんぐりむっくりな感じがします。
実際に使うと、シルエットが変わるのかしら?
それとも、アイロンの当て方で、シルエットが変わったのかもしれません。

でも、わりと気に入ったので、今年の夏は、これをメインに使いたいなーと思っています。
大きさも、A4がちょうど入るので便利そうです。

色も服に合わせやすいものを選びましたが、
もっとハデハデカラーとか、ターコイズとかでも良かったかな。

模様編みがメインですが、1段が大きいので、私にしてはサクサク進みました。
持ち手は、指定の段数では、短かったので、
本に書いてある必要サイズまで、定規をあてて延長しました。

編み方がきつかったのか、持ち手を延長しなかれば、1玉少なくてもいけた?いや、ぎりぎり足りなかった?とい微妙な余り方でした。
本の編み図から「編む」
web拍手 by FC2
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。