スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
web拍手 by FC2
卓上織機ハマナカ オリヴィエで「縮み織りのストール」

参考にした本
暮らすように織りを楽しむ 手織りの技法と素材の本 / 福井雅己 / マリア書房 より
P.8&P.65

素材
経糸・緯糸 共通:
1) 超極細リネン / 毛糸ピエロ
2) スペック 強撚糸 / アヴリル

感想
強撚糸は扱いにくいだろうとは思っていましたが、想像以上にたいへんでした。
特に経糸は、織ってる途中でも横の糸とからまったり、もちろん、張るときもちょっと油断するとだんごのように…。
ゆるまないように張ると書いてありましたが、そんなの無理って思いました…。

いくつか織ろうと思って、この強撚糸を数回分購入しているのですが、次を躊躇してしまいますね。
でも次は、緯糸だけにしてみようと思います。
緯糸もくるくるして織りにくいですが、経糸よりはマシなので。

それにしても、縦に44cmも縮んだのは、かなり驚きました。
途中、くるくるを解消するために、時々撚りをもどしたりしていたので、縮まなかったらどうしようかと思っていたのですが、全く心配いりませんでした。
本では、リネンの水撚りという糸を使用してありましたが、スペック強撚糸は、それより縮みが大きいようですね。
縮みすぎて短くなりましたが、春夏用なので、むしろちょうどいいみたいで良かったです。

メインの糸は、毛糸ピエロさんの生成りカセ糸シリーズのものですが、購入したのはかなり前なので、現在のサイトでは同じものらしき糸は見つけられませんでした。かなり細い糸なので3本どりで。

-----------------------
50羽
超極細リネン 3本どり : 経糸18本×8回繰り返し
スペック強撚糸 1本どり:経糸 6本×9回繰り返し

[織りあがり]
縦:168cm → 124cm
横:41.5cm → 22cm
-----------------------

うちの卓上織り機は、40cm幅なのに、織りあがりがは、ナゼカ41.5cmという不思議。
スポンサーサイト
手織りに挑戦!
web拍手 by FC2
CITEのハンドメイド バッグとポーチより「ラウンドバッグ」

パターン
CITEのハンドメイド バッグとポーチ
「ラウンドバッグ」より

素材
表地:
11号帆布 / リデ
チェックのコットン / 生地の森 ※1キロパックに入っていたもの

感想
想像していたより小さかったです。
でも小さくてかわいいと思います。
そして革や金具を全く使用していないからか、とっても軽い!

実際に使用してみたのですが、本体が小さいので入れたものがはみでることがあって、その時は巾着がモノの重みで垂れ下がった状態になります。巾着なので落ちることはないのですが、ちょっとかっこ悪いですね。でも、少しでも本体にかかっていれば、そんなことにはならないので、多少気をつけていれば良いのかな、とも思います。

また、巾着にギャザーが寄せてあるので、ひもがとっても長い!のがちょっと気になるかな。
短くても大丈夫かしら?

フリルは、バイアスだったのですが、これに捨てミシンをかけるのがナカナカ難しかったです。
それと、指定以外の縫代は1cmとかいてありますが、フリルの下側(上側は必要です)は、縫代なしが正しいのではないでしょうか?間違ってるかな。捨てミシンは、断ち切りにほつれ止めのミシンステッチを入れるという認識でした。
本のパターンから「縫う」
web拍手 by FC2
絵本の国からやってきた 動物たちのぬいぐるみの会「赤ずきんのオオカミ」

パターン・素材
フェリシモのキット / 絵本の国からやってきた 動物たちのぬいぐるみの会「赤ずきんのオオカミ」 より

感想
フェリシモ/絵本の国からやってきた 動物たちのぬいぐるみの会 2回目はオオカミでした。

一番高い帽子のてっぺんまで入れて、14.8cm、
鼻先からしっぽの先まで、約16cm でした。

今回も難しかったです。
ロバよりも難しいかな。
一日中やっていたわけではありませんが、6日もかかってます。。。

前回はところどころミシンで縫いましたが、オオカミはすべて手縫いにしてみました。時間がさらにかかりますね。縫代は端から5mmのところにチャコペンでガイドを入れてから縫いました。

目の刺繍は、指定より細くなってしまっているようです。
ちょっとするどい目つきになるかと思いきや、かわいらしいオオカミでした。
赤ずきんちゃんもきっとコワクはないでしょう。

そして、意外と帽子が難しかったです。

フェリシモの見本よりだいぶ出来が劣っているのが悔しいですね。
次回も申込んだので、リベンジしたいです。
本のレシピ&キット
web拍手 by FC2
クルールより「Vネックカットソー」2

1着目
3着目

パターン
クルールVネックカットソー」より

素材
表地:ニットジャガード/閉店したネットショップで購入

感想
難しくはありませんし、もう4着目なのでスムーズに縫えますが、毎回VネックのVの箇所が少し浮いたようになります。もっと伸ばしぎみにするくらいがいいのかもしれません。
とびとびに作るので、前回の失敗をいつも忘れてしまう…。
付箋にメモなどして貼っておこうかな。

スケスケのニットなので、インナー必須。
涼やかで、軽やかな春のカットソーができてうれしいです。
色もオフホワイトですし、手持ちの全てのボトムスに合いそう。
やっぱり便利なパターンです。

たまねぎ工房さんの「Edelweiss /エーデルワイス」も似たシルエットなのかな。
もし今から購入するなら、貼り合わせはありますが安価で良いかも。
あ、でも生地のテンションが違う!

たまねぎ工房さん → 中〜低テンション
クルールさん → テンション中~やや高め

使いたい素材にあわせて選ぶのも良いですね。
市販のパターンから
web拍手 by FC2
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。