スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
web拍手 by FC2
ブックレビュー「いつもの服、きれいな服」

いつもの服、きれいな服 / 文化出版局 / 大川友美

アイテムリスト
A フレアプルオーバー
B リボンスカート
C タックドレス
D バルーンスリーブドレス
E ペプラムプルオーバー
F ボートネックプルオーバー
G キーネックプルオーバー
H フリルカラープルオーバー
I クルーネックローブ
J ハイウエストローブ
K キーネックローブ
L テーパードパンツ
M キモノスリーブプルオーバー
N キーネックローブ
O ストレートパンツ
P リボンスカート
Q テーパードパンツ
R ボートネックチュニック
S バルーンスリーブプルオーバー
T オールインワン
U サルエルパンツ
V タータンチュニック
W フレアドレス
X キモノスリーブプルオーバー
Y フーデッドコート
Z ロングフレアコート


レビュー
この方の今までの著書は、あまり好みではありませんでしたが、今回は簡単そうなのに好きなものがたくさん載っていたので、購入してみました。
いっぱい作りそうな予感がするので、目次をのせて、ここから、リンクしていきたいな、と思っています。

さっそく、ひとつ型紙を写したので、入る生地を在庫の中から探したいです。
(在庫を減らす計画実行中です。)

羽織もの以外、前あきのデザインはないので、生地の要尺は多めかなと思いますが、その分、簡単に作れそうだなーという印象です。
ただパンツは、ゴムなので、私の場合、部屋着にしかなりません。

中身は、文化出版局のサイトで、一部見ることができますよ。
文化出版局/いつもの服、きれいな服 紹介ページへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
「スイートドレス・レシピ」ブックレビュー

2008年に発行されているので今さらという気もしますが、お気に入りの本なのでちょっと書いてみたいと思います。
シルエットのわからないお洋服の型紙が多い中、カラダに沿ったラインで作られているのがめずらしく、発行当時とてもうれしかったです。
リバティが多く使われているので、好きな方にはうれしいかも。

ただ、リバティ生地の切抜きがラフにアップリケされているので、かわいいけど洗濯時を考えて賛否あるようですね。
アレンジの1案として参考にし、気になるようなら無理してつけなくても良いのではないかな、と思います。

著者について
海外 竜也
東京生れ。文化服装学院卒業。アパレルのデザイナー、MDなどを経て「nude design studio」を設立。2003年レディスブランド「warp&woof/restriction of output」をスタート。クチュールの技法を取り入れた繊細で丁寧な手仕事を大切にし、希少性のある商品を展開。普遍的なかわいらしさを表現した物作りを日々展開中。(書籍より抜粋)

ブランドサイト
http://www.fabletokyo.com/

ブランド取り扱いショップ
Mashnote
eu

※海外 竜也さんは、euさんやCHECK&STRIPEさんで、ときどきワークショップなどを開かれているようです。

他の型紙掲載紙
ミセスのスタイルブック
FEMALE(フィーメイル)
I LOVE LIBERTY PRINT リバティが好き!2012
I LOVE LIBERTY PRINT リバティが好き!2011 など
※毎号ではないと思いますので、購入の際は中身を確認してください。

本のもくじ
06 小さなフリルのワンピース
(初版では、生地の要尺112cm幅/2m10cmとありましたが、正しくは2m90cmのようです。)
08 花プリントをコサージュにしたブラウス
10 モザイク風アップリケのキャミソール&ブラウス
12 リボンをきかせたキャミソール&ブラウス
14 ギャザースリーブのワンピース
15 さわやかな花をアップリケしたブラウス
16 花とレースの白いブラウス
  ●ノーカラーのブラウス
  ●パフスリーブのブラウス → 1着目 → 2着目 → 3着目
18 花のコサージュ
19 青いヨーヨーキルトのブラウス
20 リボンのギャザースカート
21 ハンドステッチ&フリルのシャツ → 1着目 → 2着目
22 ファンシーツイードのジャケット
24 エンブロイダリーレースのコート
25 ギャザーポケットのスカート
26 ファンシーツイードのジャケット
28 リボンのブラウス
29 飾りタックのワンピース
30 飾りタックのブラウス
31 ギャザースリーブのブラウス
  ハンドステッチ&フリルのブラウス
32 花のコサージュ
33 How to make

▼次は、この2つを作ってみたいなぁと考えています。
「スイートドレス・レシピ」ブックレビュー

「スイートドレス・レシピ」ブックレビュー


web拍手 by FC2
ブックレビュー「天然素材で編むかごバッグと帽子」

天然素材で編むかごバッグと帽子 / リトルバード / 成美堂出版

アイテムリスト(名前は適当につけています。)
A 定番トートバッグ
B マルシェバッグ
C-1 中折れハット
D つつみ編みのバッグ
E ワンショルダーバッグ
F フリンジつきのバッグ
G うね編みのギャザーバッグ
H 模様編みとピコットの帽子
I Rのアレンジ帽子
J スカラップとウッドビーズのバッグ
KL 球形のバッグ(大と小)
M グラニーバッグ
C-2 C-1のアレンジ
N 丸ハンドルのバッグ
O パーティバッグ
P クローシュ
Q 四角モチーフのバッグ
R 黒いリボンの帽子
S 花のコサージュつき帽子
T 丸ハンドルボーダーバッグ
U ワンハンドルのバッグ
V マリンハット

レビュー
まだすべて出そろっていない時期だと思うので、買うには早いかとも思いましたが、1冊だけ購入しました。本屋さんで惹かれたのは、ジャンルの違う本、3種類です。

毎日の心地よい服
毎日の心地よい服 when wrapped in tendernes / 櫻井悦子 / 文化出版局

普段づかいのかわいいバッグ
作りやすくてかんたん-普段づかいのかわいいバッグ / くぼでらようこ / 日本ヴォーグ社

すごく迷ったのですが、結局「天然素材で編むかごバッグと帽子」にしました。
決め手は何だろう。

ソーイングのバッグは無料でも比較的入手がしやすいからかな。
服は市販のパターンで作っていないものがあるからかな。
でも載ってた服は、ガーゼのお洋服がメインで、色使いもやさしく、どれも着心地が良さそうだったし、布バッグも作ってみたいものがたくさん載っていました。

▼左のバッグが一番編んでみたいと思ったものです。
ブックレビュー「天然素材で編むかごバッグと帽子」

▼このカタチ好きです。サンアルシデ風ですね。
ブックレビュー「天然素材で編むかごバッグと帽子」

▼右のバッグなら在庫の糸をかき集めて編めそう。
ブックレビュー「天然素材で編むかごバッグと帽子」

帽子も好きなものがありました。
でもエコアンダリアでバッグを編んだことがないので、まずバッグを編んでみたいです。
web拍手 by FC2
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。