スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
web拍手 by FC2
手編みのニット帽子より「引上げ模様のカスケット」

編み図
手編みのニット帽子 / 文化出版局
「引上げ模様のカスケット」より


ハマナカ ソノモノ 並太

感想
こんな季節に今更感もありますが、ニット帽です。

ブリムはほんのりで、日よけ効果は全くないかと思いますが、
それが返って、かわいらしくて、想像していたより誰にでも合いそう。

小顔の人も、そうでない人(私)も、私の周囲数人は
みんな似あっていたように感じました。
スポンサーサイト
本の編み図から「編む」
web拍手 by FC2
編みものこものより「女の子のためのセット/ミトン」

編み図
編みものこもの / 三國万里子 / 文化出版局
「女の子のためのセット/ミトン」より


Fontaine(フォンテーヌ) / 毛糸ピエロ
※色番号:01 / 05 / 09

感想
「編みものこもの」の本は、私の場合、全体的に大きめに仕上がるので、
指定より少し細めの糸を使いました。
指定は並太で、これは確か合太だったかな。

思惑通り、サイズぴったり!

もうけっこう前の本になるのかもしれませんが、やっぱりかわいいですね。
三國万里子さんのデザイン、好きです。
本の編み図から「編む」
web拍手 by FC2
毛糸だま2011冬号より「スウェーデンからきた編み込み模様 ベスト」

編み図
毛糸だま2011冬号 / 日本ヴォーグ社
「スウェーデンからきた編み込み模様 / ベスト」より


Saumur Plus(ソミュール プラス) / 毛糸 ピエロ

感想
はじめて、編み物雑誌「毛糸だま」から編みました。
ちょっと古い本ですが…。

編み図が略図?みたいな感じで、数字とかで説明が載っているのでずっと敬遠していましたが、そろそろできるかもと思って挑戦してみました。
なんとか完成させましたが、見落としとか、勘違いとかイロイロあって、なんども何度も何度もやり直しつつ、やっとこさという感じです。難易度3ということでしたが、本当に?
いえ、たぶん全図があれば、技術的に難しい場所は、2目ゴム編み止めくらいかなと思いますが、わたし向きではなかったようです。
本にもよりますが、編み物本はやっぱり親切なんだなぁと、改めて思いました。

でも編み込みベスト、欲しかったのでうれしい。
ひと冬かかりましたが(おそっ)、完成させられて良かったです。

本当は袖ぐりにも柄がありましたが、うっかり忘れて拾い目をしてしまい、やり直す気力がわいてこなかったので、1週間くらい悩んだ末に無地で仕上げました。

糸はピエロさんのソミュール プラス。
メンズサイズということだったので、少し細めのこの糸で編んでみました。
狙い通り、身長164cmのわたしに、ジャストサイズの仕上がり。
(Mサイズくらいかな?)
本の編み図から「編む」
web拍手 by FC2
手編みのニット帽子より「リボンつきのキャップ」

編み図
手編みのニット帽子 / 文化出版局
「リボンつきのキャップ」より


ハマナカ アメリー

感想
手編みのニット帽子の本の中で一番気に入ったデザインです。
指定の色もすごく素敵ですが、同じだとつまらないので、オフホワイトで編んでみました。
白でもかわいいと思います。

写真では、リボンが正面にきていますが、実際は右側にきます。
なんとなく左の方が私的にはしっくりくるので、本とは変えれば良かったなーと少し後悔。

あと、たまにリボンがペロンと反対側を向くので、ちゃんと確認してかぶるようにしています。

ハマナカのアメリーは、肌触りも良くて編みやすい糸でした。
アクリルが30%入っているので、どうしようかなと迷いましたが、けっこう好きかもです。
本の編み図から「編む」
web拍手 by FC2
手編みのニット帽子より「ケーブル模様のキャップ」

編み図
手編みのニット帽子 / 文化出版局
「ケーブル模様のキャップ」より


ソフト・ラムウール 合細 / 毛糸ピエロ

感想
使いあぐねていた在庫糸を使いました。
ラムウールは肌触りがいいので、かぶり心地のいいものができたかも。
ピエロさんではもう廃盤かな?
見つかりませんでした。

ちゃんと長さを計算して、絶対足りると思って編み始めたのですが、ナゼカ全く足りず、困ったあげく、最後は途中で切り上げて、無理やり仕上げてしまいました。

糸が足りなそうというのは、途中からうすうす感ずいていたので、早めに減らし目を入れて、糸がなくなったところでてっぺんを絞りました。おかげで1cmも残らず使い切り。気持ちがいいです。

目がゆるかったのか、ゴム編みからすでに大きかったので、本を参考に段数もけっこう減らしました。

終盤は特に減らし目のタイミングや段数がだいぶちがうので、本とはシルエットがかなり違っていそうですが、これはこれでかわいいな、と思います。
本の編み図から「編む」
web拍手 by FC2
編みものこものより「ノルディック柄のセット/帽子」

編み図
編みものこもの / 三國万里子 / 文化出版局
「ノルディック柄のセット/帽子」より


プロバンスシリーズ Foire(フォワール) / 毛糸ピエロ
ソフト・ラムウール / 毛糸ピエロ

感想
ずっと気になっていたデザインをやっと編みました。
とってもかわいい帽子です。

ベースは、ケープを編んだ時の余り糸で、それに在庫にあった肌触りのいいラムウールを合わせました。
ラムウールの方が、少し糸が細いのか、編み込みに入ると幅がだいぶ縮んでしまったので、ベースは針を2号落として編み直しました。(編み込みは指示通りの針)

元々ユニセックスデザインで大きめだったので、これで逆にちょうどいい大きさになりましたし、編み込みともサイズがそろって良かったです。

ポンポンは、ちょっと糸が足りなかったので、少し小さなカタチの悪いものになってしまいました。
市販の毛皮のポンポンもいいかなーと少し迷いましたが、ちょっと合わないような気がしたので、それほど目立たないだろうとそのまま付けることにしました。

どちらの糸もきれいになくなったので、気持ち的にものすごくすっきり。
本の編み図から「編む」
web拍手 by FC2
北欧の編み込み小ものより「ニット帽」

編み図
北欧の編み込み小もの / 主婦と生活社
「小花模様の帽子」より


ソフトメリノ[毛100% 並太 ] / 毛糸ピエロ

感想
実は母が編んだものです。
編み込みがめんどいらしくボーダーになっていますが、それが思いのほか良かったので参考になるかと載せてみました。
「ポンポンは恥ずかしいから止める」、と言っていたので本とは違いますがこれで完成です。
本の写真を見て、てっきり三角帽だと思っていましたが、ポンポンがないと、頭にフィットする「まるこい帽子」ですね。

本人にもとても似合っていましたし、誰にでも似合いそうなオーソドックスなニット帽だと思います。
本の編み図から「編む」
web拍手 by FC2
大人かわいいニットのふだん着より「ベスト」

編み図
大人かわいいニットのふだん着 / 文化出版局 / michiyo
「ベスト」より

素材
糸:
メイン / ハマナカ フラックスC 1&2番
差し色 / ハマナカ フラックスCラメ 506番
その他:ボタン

感想
とても気に入りました。

でも今年はもう着れないので残念です。
けっこう早くから編み始めたのですが、編むのに時間がかかって、がっつり秋になってしまいました。
パーツごとに目のきつさが変わってしまったのか、サイズが合わなくて
何度も何度も編みなおした所以です。

ひとつづきではないものを編むのは初めてでしたが、色々たいへんですね。。。

色は、本のとおりでもすごくかわいかったのですが、そのまま編むのはどうしてもつまらなく感じてしまうので、オフホワイトとベージュの組み合わせに変えました。差し色は、ラメのライトブルー?
合わせたい色が、通常のラインになかったので、ラメにしてみました。
けっこうかわいい色あわせかなと満足しています。

実は目がゆるすぎてサイズが大きくなりすぎたので、本のcmにあわせて身頃の段数を少なくしてしまいましたが、全然わからないように思います。衿は減らしていないので、他より目がきつかったのかしら?

来年は、別のものを編みたいとは思っていますが、今回たいへんだったので、もっと簡単そうなものを厳選したいと思います。

ボタンは、手持ちのあまり着ていない服から取りましたが、ちょっと小さくてはずれやすいので、来年までに合うボタンを探すつもりです。
本の編み図から「編む」
web拍手 by FC2
かぎ針で編む夏のおでかけ小ものより「チャーム」

編み図
かぎ針で編む夏のおでかけ小もの
「05-a チャーム」より
※雄鶏社の本は購入が難しいので、古書か、図書館で探してみてください。

素材
糸:エコアンダリヤ
その他:カニカン、マルカン

感想
少しづつ残ったエコアンダリヤがもったいないので、余り糸で作れそうなチャームを作ってみました。
それほど、色数がそろっていないので、配色の選択肢は多くありませんが、なんとか気に入ったものができました。

ただ消費量が少なすぎて、余り糸が減った気が全くしません。。。

でも気に入ったので、さっそく今年編んだ、かごバッグに付けようかな、と思っています。

輪になっている部分は、指定どおりの目数だと、短かったので、指定の長さまで延長しました。

本指定の金具は見つけられなかったので、心もち大きめなカニカンで代用しています。
それほど重くもないので、カニカンでも持つかなと思いますが、どうでしょうか。

金具のつけ方は載っていなかったので、編みながら適当に付けました。
本の編み図から「編む」
web拍手 by FC2
天然素材で編むかごバッグと帽子より「M グラニーバッグ」

編み図
天然素材で編むかごバッグと帽子 / リトルバード / 成美堂出版
※売り切れ商品です。

素材
糸:エコアンダリヤ 64番

感想
バッグの中が軽いせいか、本の写真と比べると若干ずんぐりむっくりな感じがします。
実際に使うと、シルエットが変わるのかしら?
それとも、アイロンの当て方で、シルエットが変わったのかもしれません。

でも、わりと気に入ったので、今年の夏は、これをメインに使いたいなーと思っています。
大きさも、A4がちょうど入るので便利そうです。

色も服に合わせやすいものを選びましたが、
もっとハデハデカラーとか、ターコイズとかでも良かったかな。

模様編みがメインですが、1段が大きいので、私にしてはサクサク進みました。
持ち手は、指定の段数では、短かったので、
本に書いてある必要サイズまで、定規をあてて延長しました。

編み方がきつかったのか、持ち手を延長しなかれば、1玉少なくてもいけた?いや、ぎりぎり足りなかった?とい微妙な余り方でした。
本の編み図から「編む」
web拍手 by FC2
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。