スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
web拍手 by FC2
MPL「スラックスカーゴパンツ」3

1着目
2着目

パターン
MPL
「スラックスカーゴパンツ」より
※廃盤のようです。

素材
小花柄ストレッチツイル生地 / hinodeya
ほか:ボタン、ファスナー

感想
デフォルトで作ると、裾が太すぎて、裾を巻き上げた時にだれてくるし、着づらかったので、
思い切って細く修正してみました。

膝あたりから裾に向かって、7cmづつくらい(合計14cm程度)だったかな?、細く絞りました。
よりカーゴパンツらしい感じになって、気に入っています。

アウトドア用に、動きやすいのが欲しかったので、生地は、ストレッチ素材をさがしました。
hinodeyaさんの、ストレッチツイルは、思っていたより少し固めでしたが、良く伸びるし柄もかわいかったです。

スポンサーサイト
市販のパターンから
web拍手 by FC2
ロブ ルージュより「リネンのニットスカート」

パターン
Robe Rouge(ロブ ルージュ) / 伊藤まさこ / 世界文化社
「珊瑚色のスカート・白いスカート」より
※古い本なので品切れのようですが、お持ちでない方、ご興味のある方は、ブックオフなどで探してみてください。

素材
リネンのニット / 手芸センタードリーム
リブニット / 手芸センタードリーム
ほか:ゴム

感想
「ロブ ルージュより」と書きましたが、かなりアレンジしています。

ホントはそのまま作りたかったのですが、ロングにしたかったですし、
要尺がホントたくさんいるので、生地節約のために、ギャザーを減らして、
でもぎりぎりいっぱい取れるようパターンを調整しました。

簡単に説明すると、ひとつのパターンを開き大きくした上で、フレアを小さくして
6枚はぎに変更しています。

ウエストは、リブニット二つ折りを延ばしつけして、手抜きしています。
ゆったり着たいと思って、ゆったりサイズにしたら、ウエストが大きくなりすぎてしまったので
急遽、ゴム穴を手縫いのボタンホールステッチで作成し、ゴムを通しました。

いろいろ適当でしたが、意外といい感じになりました。

裏地なしで、スケスケなので、ペチコート必須。
処分したスカートのものを流用予定です。
本のパターンから「縫う」
web拍手 by FC2
手編みのニット帽子より「引上げ模様のカスケット」

編み図
手編みのニット帽子 / 文化出版局
「引上げ模様のカスケット」より


ハマナカ ソノモノ 並太

感想
こんな季節に今更感もありますが、ニット帽です。

ブリムはほんのりで、日よけ効果は全くないかと思いますが、
それが返って、かわいらしくて、想像していたより誰にでも合いそう。

小顔の人も、そうでない人(私)も、私の周囲数人は
みんな似あっていたように感じました。
本の編み図から「編む」
web拍手 by FC2
編みものこものより「女の子のためのセット/ミトン」

編み図
編みものこもの / 三國万里子 / 文化出版局
「女の子のためのセット/ミトン」より


Fontaine(フォンテーヌ) / 毛糸ピエロ
※色番号:01 / 05 / 09

感想
「編みものこもの」の本は、私の場合、全体的に大きめに仕上がるので、
指定より少し細めの糸を使いました。
指定は並太で、これは確か合太だったかな。

思惑通り、サイズぴったり!

もうけっこう前の本になるのかもしれませんが、やっぱりかわいいですね。
三國万里子さんのデザイン、好きです。
本の編み図から「編む」
web拍手 by FC2
毛糸だま2011冬号より「スウェーデンからきた編み込み模様 ベスト」

編み図
毛糸だま2011冬号 / 日本ヴォーグ社
「スウェーデンからきた編み込み模様 / ベスト」より


Saumur Plus(ソミュール プラス) / 毛糸 ピエロ

感想
はじめて、編み物雑誌「毛糸だま」から編みました。
ちょっと古い本ですが…。

編み図が略図?みたいな感じで、数字とかで説明が載っているのでずっと敬遠していましたが、そろそろできるかもと思って挑戦してみました。
なんとか完成させましたが、見落としとか、勘違いとかイロイロあって、なんども何度も何度もやり直しつつ、やっとこさという感じです。難易度3ということでしたが、本当に?
いえ、たぶん全図があれば、技術的に難しい場所は、2目ゴム編み止めくらいかなと思いますが、わたし向きではなかったようです。
本にもよりますが、編み物本はやっぱり親切なんだなぁと、改めて思いました。

でも編み込みベスト、欲しかったのでうれしい。
ひと冬かかりましたが(おそっ)、完成させられて良かったです。

本当は袖ぐりにも柄がありましたが、うっかり忘れて拾い目をしてしまい、やり直す気力がわいてこなかったので、1週間くらい悩んだ末に無地で仕上げました。

糸はピエロさんのソミュール プラス。
メンズサイズということだったので、少し細めのこの糸で編んでみました。
狙い通り、身長164cmのわたしに、ジャストサイズの仕上がり。
(Mサイズくらいかな?)
本の編み図から「編む」
web拍手 by FC2
コットンフレンドVol.50(2014春号)より「シンプルエプロン(ショート丈)」

パターン
コットンフレンドVol.50
「シンプルエプロン(ショート丈)」より

素材
表地:無地/綿麻/生地の森、花柄/コットン/生地の森
ほか:接着芯、ボタン

感想
ふだんエプロンは使っていませんが、ちょっと必要になり作りました。

使い捨てになってしまう可能性もあるので、お金をかけず作ろうと
生地は半端な要尺の在庫からセレクト。
裾を継いで使いました。

でも意外といい感じです。
ただ着脱が、ちょっと面倒だなと思いました。
かぶって着る感じ。
ひもは、首にかけるだけの方が簡単ですね。

あと、ポケットはいらないので省略しました。
本のパターンから「縫う」
web拍手 by FC2
小さなクロスステッチ 私のお裁縫箱からより「ルームシューズ」

パターン
※たぶんコレだと思いますが、もし間違っていましたらゴメンナサイ。
小さなクロスステッチ 私のお裁縫箱から / 和家美紀
「ルームシューズ」より

※廃盤のようですが、中古本に在庫がありました。
【中古】小さなクロスステッチ 私のお裁縫箱から

素材
表地:花柄キルティング
裏地:ウール、コーデュロイ
ほか:底芯/ウールツイードのキルティング

感想
以前作ったルームシューズが古くなり処分していたので、だいぶ寒くなってきましたし新しく作りました。

前回と同じものを作る予定でしたが、うっかり使う型紙を間違えて生地をカット!

前回、あえてバブーシュタイプを選んでいたのは、私の足が大きめ(24か24.5くらい)だと思うから
入らない可能性を考えていたのですが、カットしてから気づいたので、もうそのまま作りました。

そのかわり、底を縫い合わせる時の縫い代は、0.7mmくらいにして、
かかとに付けるゴムも必要なさそうだったので省略しました。

おかげで、ぴったりサイズに出来上がったので、今年の冬、活躍させられそうです。

掲載書籍ですが、だいぶ前に図書館で借りてコピーしていた型紙だったので、
記憶がおぼろげなのですが、表紙に覚えがあり、タイトルと紹介文が
コピーしていた内容にあっているので、コレしかないだろうということで、掲載しました。

でももし間違っていましたら、本当に申し訳ありません。
ちょっとコワイので、興味のある方は、図書館などで探していただくと良いと思います。

「小さなクロスステッチ」のタイトルどおり、
シンプルでかわいいクロスステッチが取り入れてありましたが
めんどうだったので省略してしまった…。
本のパターンから「縫う」
web拍手 by FC2
スイートドレス・レシピより「リボンのギャザースカート」

パターン
スイートドレス・レシピ / 海外竜也 / 文化出版局
「リボンのギャザースカート」より

素材
表地:中肉くらいのウール / ユザワヤ実店舗
ほか:裏地(キュプラ)、サテンリボン、ファスナー20cm、かぎホック

感想
ずっと気になっていたスカートですが、作った方がいなかった(見つけられなかった)ので、躊躇していました。シャーリングのスカートっていうのが安っぽく見えそうで不安があったというか…。

生地も2年近く温めてしまったかも。

でも作ってみて良かったです。
けっこう好みでした。

写真は微妙かもしれませんが、着用するとギャザースカートのようなかわいらしさと
フレアスカートのすっきり感が合わさったイメージがあります。

でもさすがに、本と同じリボンは、付ける勇気がでなかったので
細めのサテンリボンを付けました。
本のパターンから「縫う」
web拍手 by FC2
いつもの服、きれいな服より「クルーネックローブ」

パターン
いつもの服、きれいな服 / 文化出版局 / 大川友美
「クルーネックローブ」より

素材
生地:ワイド幅 リネン / 生地の森
ほか:ボタン、接着テープ、Koiiroバイアステープ

感想
クルーネックローブは、この本の中で一番かわいいと思っていたワンピースです。
夏の部屋着は、ショートパンツなので、ちょっとの買い物でも着替えなければならず、手軽に着れて洗濯できるものが欲しくて作りました。
デザイン・お手入れの楽さなど、色々な面で気に入りました。

おそらく生地は、本と同じだと思います。
でも生地の森さんのこの生地、私のイメージするリネンとは少し違いました。
リネンは洗うとテロンとした独特の感触があるように思っていたのですが、そんな感じではなく、もっと軽い感じ。ただ、これはこれで夏っぽくていいかもしれません。涼しそうです。

要尺ですが、本では2m40cmとなっていましたが、今回2mしか購入していません。
バイアスのカットが面倒だったので、市販のものを使うつもりで、少なめに購入しましたが、なんか足りたような…?カットしていないので、はっきりわかりませんが…。

色は、生地の森さんの、ワイド幅 リネンの紺と、Koiiroバイアステープのスモーキーブルーの組み合わせ。多少色は違いますが、着てしまえばそれほど目立たないように思いました。
(バイアステープは幅が指定より広いので、適当にカットしています。)

※Koiiroバイアステープは、10mm巾でハーフリネンでしたので選びました。
幅の調整がしやすいのと、ハーフリネンなら、テイストが近いだろうというのが理由です。

みんな褒めてくれたので、これから長くいっぱい着たいと思っています。
本のパターンから「縫う」
web拍手 by FC2
テキスタイルデポより「ショートパンツ」

パターン
テキスタイルデポ(閉店したネットショップ)より
ショートパンツ

素材
表地:古いコットンワンピース
ほか:ゴム

感想
古いワンピースのリメイクです。
けっこうきれいなんですが、もう何年も着ていないので処分しようか迷っていた服をほどきました。

無理かと思っていましたが、ひざ下までスカートがあったので、けっこう面がとれますすね。
飾り部分の再利用でひもも手抜きできたし、生地もけっこうしっかりしていてナカナカ良かったです。

パターンは、CHECK&STRIPE みんなのてづくりのハーフパンツと迷って、こちらにしました。
理由は、こちらの方が涼しそうだから。
でも外には絶対出られません。は、はずかしい…。

閉店したネットショップの無料パターンなので、もうダウンロードできないのがとても残念です。
でもショートパンツなら、リメイクできるかもよ、的なことでご紹介しておきます。

このパターン、ここに載せるのは初めてですが、実はもうこれで4着目。
長さを延長したりして、いくつか作りましたが、ひととおりやってデフォルトに戻ってきました。
無料のパターンを使おう!
web拍手 by FC2
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。